2021年11月24日

11/18(木)のトルコ金融政策会合にて1.0%の利下げにより、わずか3か月間で4.0%の利下げとなったトルコリラですが、エルドアン大統領が景気刺激策を実施するよう求めているとの一部報道もあり、マーケットは不安定な状態で対円は安値を更新する動きとなっております。

今後もマーケットに影響を与えるアナウンスなどがされた際には、為替相場が大きく変動し、状況により「スプレッドの拡大」や「レート配信停止」等が発生する懸念があります。

トルコリラ/円で建玉(ポジション)をお持ちのお客様は、ご自身の口座の建玉と証拠金の管理に十分ご留意いただきますようお願いいたします。

<スプレッド広告の一時中止>
2021/11/1(月)~2021/11/23(火)の期間、トルコリラ/円においてスプレッド提示率が95%を下回りました。
そのため、一時的にスプレッド広告を取り下げています。

【参照】
スプレッド提示率(参考)

リスクおよび手数料などについて

ニュースについて

FX(外国為替証拠金取引)について