取扱通貨ペア

通貨ペア スプレッド
09:00~翌01:00
原則固定(例外あり)
スプレッド
左記以外の時間帯
原則固定(例外あり)

米ドル/円
0.2 0.2~4.0

ユーロ/円
0.5 0.5~10.0

豪ドル/円
0.7 0.7~10.0

カナダ/円
1.7 1.7~10.0

スイス/円
提示休止中

ポンド/円
1.1 1.1~15.0

NZドル/円
1.2 1.2~10.0

ランド/円
1.0 1.0~4.0

トルコリラ/円
提示休止中

メキシコペソ/円
0.3 0.3~2.0

ユーロ/米ドル
0.4 0.4~4.0

豪ドル/米ドル
0.9 0.9~5.0

ポンド/米ドル
1.0 1.0~10.0

NZドル/米ドル
1.7 1.7~10.0

ユーロ/豪ドル
1.6 1.6~15.0

ポンド/豪ドル
3.3 3.3~20.0

米ドル/スイス
提示休止中

ポンド/スイス
提示休止中

ユーロ/ポンド
1.1 1.1~10.0

豪ドル/NZドル
2.5 2.5~15.0
  • ※1 スプレッド適用期間:2022年1月5日~
  • ※1 当社取扱通貨ペア(スイス/円、トルコリラ/円、米ドル/スイス、ポンド/スイス、ポンド/豪ドルを除く)について、FXサービスの取扱い業者11社(SBI証券、auカブコム証券、外為どっとコム、GMOクリック証券、DMM.com証券、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、マネックス証券、マネーパートナーズ、楽天証券、外貨ex byGMO)の中央値と比較。2021年12月21日時点、当社調べ。
  • ※1 広告掲載日:2022年1月4日
  • ※1 スイス/円、トルコリラ/円、米ドル/スイス、ポンド/スイスは広告適用除外対象です。
  • ※1 上記スプレッドは、市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。
  • スプレッドは、pipsで表示しています。
    pips(ピップス)とはなんですか(Q&A)
  • 決済通貨は日本円です。外貨による損益は当社のレートにて円に換算します。

最低取引単位

1通貨単位

発注値幅制限(新規・返済)

実勢レートの±50%

必要証拠金

新規注文と保有建玉の維持に必要となる証拠金です。
ポジション必要証拠金+注文証拠金

ポジション必要証拠金

建玉の維持に必要となる証拠金です。
(個人)現在の為替レート×建玉数量×レバレッジコースごとの証拠金率(※)
(法人)現在の為替レート×建玉数量×為替リスク想定比率(※)

  • レバレッジコースごとの証拠金率は取引ルールをご参照ください。

注文証拠金

新規注文の際、必要となる証拠金です。
(個人)現在の為替レート×注文数量×レバレッジコースごとの証拠金率(※)
(法人)現在の為替レート×注文数量×為替リスク想定比率(※)

  • レバレッジコースごとの証拠金率は取引ルールをご参照ください。

リアルタイム維持率

ポジション必要証拠金に対する、純資産から注文証拠金を引いた資産の割合のことです。
追証やロスカットの判定基準となる数値です。
(純資産-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100

  • 取引日の最終時点でリアルタイム維持率が100%を下回ると、追加証拠金が必要になります。

取引手数料

無料です。

スプレッド提示率(参考)

公表日の前週以前の4週間の広告適用期間における当社取扱い通貨ペア別の提示スプレッド等に関する実績情報を掲載します。
あくまで過去の実績値であり、今後提示するスプレッドが当該掲載範囲に収まったり、同じ提示率になることを保証するものではありません。

公表日:2022年1月28日

提示スプレッド等に関する実績情報

スワップポイント情報

スワップポイントとは、「FX」では高金利通貨と低金利通貨の間のスワップ(交換)金利のことをいいます。ロールオーバーするごとに発生し、建玉の決済時点でスワップポイントの精算を行います。

スワップポイントは、各国の金利情勢等により変動します。最新のスワップポイントはFXお客様サイト【レート一覧】でご確認ください。

スワップポイント履歴および各通貨毎のカレンダーは、スワップポイント履歴でご確認ください。

関連リンク

投資レポート一覧

最短5分でお申込み完了!

口座開設費用、口座維持費用は無料です。

口座開設・FX口座開設(無料)

個人口座開設完了までの流れ

松井証券の口座をお持ちの方はこちら

リスクおよび手数料などについて